初心者のためのスマホ買取情報サイト

携帯買取前にデータを消す方法

携帯買取前にデータを消す方法 携帯買取前にしっかりとデータを消して携帯を初期化して置かなければ、情報が漏れてしまう心配があります。
特に、おサイフケータイと連携している場合にはおサイフケータイの履歴が残っているとそこから情報が漏れてしまい、勝手に不正使用されてしまうケースが相次いでします。
そのようなことが怒らないためにも、携帯買取に出す前にはしっかりと端末の初期化をしておく必要があるといわれています。
完璧な初期化の方法ですが、メニューから入ってセキュリティを選びます。
その後、端末初期化を選ぶことで完全に初期化をすることが出来るようになっています。
その際には暗証番号を入力する必要があるので、その点については注意をしておく必要があります。
この作業をする前には、大切なデータは自分自身でバックアップをとっておく必要があるので忘れないようにしたいものです。
携帯を買取りに出す前にこの作業を行うだけで端末を完全にリセットすることができます。

携帯買取はメモリの消去を忘れないことが大事

携帯買取はメモリの消去を忘れないことが大事 携帯買取を利用するときには、メモリの消去をしっかりするようにしましょう。
ショップでも消去をしてはくれますが、確実にしてもらえるとは限りません。
人間のすることですから、どこかでミスが発生する可能性もあるため相手に任せていれば思わぬ個人情報の流出につながってしまいます。
漏れたところで困るようなデータが入っていないと思う人でも、何がどこでどのようなトラブルに巻き込まれるかわかりませんから、安全のためには消去をしておいて損はありません。
また、消去をする時に大事なことの一つとして覚えておきたいのは単純にデータの削除だけでは、見かけ上データが消えたように見えるだけで、特殊な操作をすれば復元されてしまうことがあります。
プライバシーを守るためには完全に削除をするようにする必要があるのです。
そこまでシビアに考える必要はないかも知れませんが、携帯買取に出した後にどのような人の手に渡ってどのような使われ方をするかはわからない以上、最低限の自衛はするようにしましょう。